引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

引越しの第一歩は片付けから! 片付けの流れを知っておこう

投稿日:

引越しをする必要ができた場合、片付けを行うことが引越しの第一歩となります。

時には自宅内がきたなすぎて引越しを行うひともいるようですが、引越しをする際に必要なものと不要なものに分ける必要があります。これによって引越し先に持っていく荷物を減らし、業社に依頼する場合も自分で引越しを行う場合も無駄な作業と費用を抑えることができます。まずはスーパーなどに行って適当なダンボール箱の準備とごみ袋の準備をして不用品を廃棄していきます。

ここで不用品・必要品のほかに必要かも知れないというあいまいなものが出てくるかと思いますが、ココでは用意した段ボールに入れて一時保存とします。これで一通りの不用品が仕分けられてと思います。ここで不用品をただ捨てるのではなく、リサイクルショップなどに一括で引きとってもらうことで不用品が現金にかわり、少し得をした気分となります。

必要なものは後で業者を選んだときに専用の引越し用ダンボールを配給してくれるので、それに入れる準備をしておけばいいと思います。ココで最初にダンボールに分けた必要かもしれないものを再度確認します。一度悩んだ品物も時間を空けて見ることで本当に必要か不要であるかが明確になってきます。

こういった片付けは引越しの一ヶ月ほど前から徐々に行い、余裕をもって準備を進めることが大切です。片付けが終わったら退居のときに管理人との立会いがありますので、住宅の中もある程度掃除を済ませて、最後までトラブルが無いように済ませることが理想的な引越しの準備になります。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.