引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

引越し当日の手伝いはどうするのがベストか

投稿日:

引越しの費用を抑えるためにも、引越しの作業当日はなるべく手伝うことを心がけるようにした方が良いです。しかしその前に、引越し当日にしなければならないことを考えておきましょう。

まずは見積もり書の確認です。余計なトラブルを避けるために念入りに確認した上で、見積もり書は必ず自分たちの手で持っていくようにしましょう。

次に引越し先まで迷わないために、住所を控えて地図をメモしておき、万が一のために不動産会社や管理人への連絡先もメモしておきましょう。忘れがちですが、当日は携帯電話の充電を忘れずにしておきましょう。

道中で引越し業者や不動産会社と連絡を取り合うことがあるかもしれないので、万が一に場合に備えておきましょう。事前の準備が整ったら、いよいよ引越し業者との打ち合わせです。その際に当日の流れを確認しておきましょう。

運ぶ荷物の分担、割れ物などの管理、引越し先で荷物を積み下ろす順番などです。打ち合わせが終わったら、担当の作業を終わらせましょう。

引越しの荷物の搬入が全て終われば、最後に部屋の清掃をしましょう。溜まっている埃を掃除機や雑巾で片付けると良いです。全ての行程を終えたら、改めて最後の確認をしましょう。家の中を歩き回って、押入れなどの中までくまなく確認をしましょう。

主に忘れやすいのが、ポストの中身と自転車だとされています。また、最後の掃除に使った掃除機なども忘れることが多いそうです。何も積み忘れたものがなければ、これで運び出しの作業は終わりです。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.