引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

特殊な引越しのケース 特別高価な品物はどうするのが正解?

投稿日:

引越しを行う以上、家具などの普段動かさないようなものまで、長い距離を移動させることになります。そのために普段動かすために作られていないものは、破損等の危険性がついてまわることになります。いかに優れた引越し業者であっても、荷物の破損のリスクを完全にゼロにすることはできません。そのために通常は引越し業者を使用する前に保険に入っておくことが勧められているほか、特別高価な品物については、引越し業者側から、運送を拒否されることもあります。

主に高齢者のいる住宅で引越しの対象の中で効果な品物として扱われているのが、仏壇です。仏壇と一言で言ってもその価格は様々であるために、全ての仏壇が運送を拒否されるものではなく通常の価格のものであれば、荷物と一緒に運んでもらうことも可能です。

しかし高価な仏壇ともなると、法律によって引越し業者側に拒否権が存在しているために、運搬することが不可能になってしまいます。そういったことを避けるためにも、事前に引越し業者と交渉を勧めておくことが重要になります。また、仮に引越し業者から運送を拒否されたとしても、専門の仏壇を運搬する業者なども存在しているためにそちらに依頼を行うことも可能です。

他にも高価なものの代表とされているのが、パソコンです。パソコンはそれ自体が効果な品物であるということ以外にも、中には様々なデータが入っており、それらのデータも無事に移動させることができなければ引越しとして成立しません、パソコンのデータに関しては、専門の業者などを利用することはできないために、自分でバックアップを取るなどの対処を行わなくてはなりません。

 

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.