引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

引越し業者のトラックの違い

投稿日:

複数の引越し業者に見積もりを依頼すると、同じ内容の引越しなのに使用するトラックのサイズに違いがあることがあります。大きすぎても勿体ないけれど、小さいと積みきれないのではと不安になります。なぜ違うのでしょうか。

インターネットの一括見積もりの場合、実際には積みきれないと思いながらも小さいサイズのトラックで見積もることは少なくありません。大きいトラックを使用すると料金が高くなってしまうので、訪問見積もりの依頼さえ受けられないと業者が不安になるからです。概算の見積もりと訪問見積もりの料金に違いが出たときは、トラックサイズをチェックしてみましょう。

実際に下見をしてもらった場合でも業者によってサイズが異なることもあります。これは各社が保有するトラックサイズがバラバラなために起きています。ある業者の2トンロングワイド車は、他社の4トン車と同じだけ荷物が積めます。また、4トンロング車の積載可能量は、小さめの2トン車3台分の積載可能量と変わりありません。このように、担当者は自社のトラックサイズを基準にしてトラックサイズを決めているので、見積もり時のトラックサイズの違いが生まれます。そのため、手元の見積書と同じ条件を伝えて他社に見積もり依頼するとトラックサイズが合っていない可能性もあるので注意して下さい。

稀に見積もり担当者の計算ミスや荷主が伝え忘れた情報による相違もあります。1社だけサイズが異なる場合にはその可能性が高いので、もう一度確認したほうが良いでしょう。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.