引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

要領よく引っ越しをすませるには? ポイントとコツを大紹介!!

投稿日:

引越しは、一生のうちにそう頻繁にするものではありませんが、なかなかの大事業といったらおおげさであるにしても、大変な肉体労働になります。時間も手間もかかります。特に大型家具を家から持ち運ぶには、男性の力を何人も借りなければ、とてもやれる作業ではありません。

かといって、業者に依頼すれば、万単位で経費がかかります。従って、業者に依頼する荷物と、自分たちで持運ぶ荷物とをあらかじめ決めておくと、負担はかなり軽くなることでしょう。

できるだけ日が暮れないうちに手早く引越し作業をすませ、残りの時間でゆっくり整理できるように、しっかり計画を組み立ててとりくむようにしましょう。要領よく引越しを済ませるために、ちょっとしたこつがあるのです。

賃貸住宅に引っ越すという場合、おおよそ一ヶ月前には鍵をわたしてくれるオーナーが多いので、前もって部屋の間取りを再点検し、どこに何を置くかの配置決めをしておくと、いざ運び込むときに混乱を防ぐことができます。

もし可能なら、部屋の簡単な見取り図を作成し、業者と家族の分を用意して手渡しておくことができれば、なお手際よく引越し作業をすませることができます。

そのためにも、引越し予定日が明確になった時点で最低水道と電気の契約くらいはすませておきましょう。そうすれば、引越し前の掃除も兼ねて荷物配分の計画を立てることができます。

トイレも使えるようになるので、ふいに用足しがしたくなってもだいじょうぶですね。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.