引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

引越し料金の仕組みを知っておこう

投稿日:

引越し料金の仕組みは荷物の量と作業時間、移動の距離で基本的に算出しています。この他に現在住んでいる家の条件とこれから引越しをして住む家の条件を把握して、引越しがいかに行いやすいかを基礎料金にくみこんでいきます。

大まかな料金設定は荷物の量を運ぶトラックの大きさで定めており、距離を10キロ未満、10キロ~20キロ、30キロから50キロ、50キロ以上とある程度距離別で料金を定めています。作業時間は時給換算しており、3時間、半日、1日と大まかに基準を定めています。

見積りを行う業社は独自の技術がある為これらの基準にそって自社で必要となる費用を割り出します。マンションなどのエレベーターが使用できないサイズであったり大型の家具などをベランダなどから搬入しないといけない場合はそれ相当の危険もつき物で、マンションの高層階に搬入する場合は先に許可をとる必要があったり、つり上げが不可能な場合はクレーン車による搬入を行う必要がある為、いきなり金額があがってしまいます。

引越しの料金設定は基本的に一般の住宅で不可なく搬入ができることを条件に基本的な料金設定をおこなっており、時期的にも忙しい時期でなく無理なく対応ができることを条件に基準を定めています。

その為忙しい時期や時間の指定、大型の家具に搬入がしにくい居住空間などが条件として重なった場合は簡単に10万、20万と引越しの料金があがってしまうことを理解しておいたほうが、転居先を選ぶときの参考にもなると思います。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.