引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

引越し祝いについての一般常識

投稿日:

引越しでお祝いをおくる習慣が無い人が結構ふえてきましたが昔は転勤でも人生の出発としてお祝いをおくっていました。転勤の場合の相場は5000円程度で贈る相手は仲のいい友人であったり親族におくります。

また友人などに贈る金額よりも親族に贈る金額のほうが相場にしてみてもわりと高くなっています。贈るギフトに特に決まりはありませんので、その人が喜んでくれそうなものを贈ってあげ、知人や親族が新築の購入を行った場合は転勤とは違い、より盛大にお祝いを行います。

こちらは習慣的に現在でも多くある習慣で覚えておくと役にたちます。新築のお祝いには二種類の祝いがあり、家に招待された人は相場10000円程度の贈り物をします。

家に招待されて無い方は5000円から10000円以内で贈り物を行い、これほどの金額までいくとギフト券や現金が使い勝手がよく大変喜ばれます。

下手に雑貨や調理器具などを贈ると既に家にある製品であったり、同じように引越しのお祝いでプレゼントされている可能性もある為、ギフト券が一般的に主流となっているようです。

こちらも友人と親族といった関係でお祝いの金額は違い、親族が送る相場は20000円程度と結構お金も張ってきます、送られる側も家に招待して食事を振舞うなど、お祝い返しをしたりもします。基本的に親族にそのようなお返しは必要ありませんが、友人にお祝いを頂いた場合はしっかりとお祝いのお返しをしておきましょう。

また、自分がお祝いを行う際も、もらってうれしいお祝いができるように考えておくと相手にも大変喜ばれると思います。凝ったお祝いは意外と邪険にされることもありますので、無難にギフト券がいいかと思います。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.