引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

【忙しい人用】引越し前の準備についてのまとめ

投稿日:

引越し前の準備は非常に多く役所で行う住民票の届出や印鑑証明の返却に各種保険の住所変更、自動車やバイクの登録住所の変更やナンバープレートの返却など役所だけでもこれだけの手続きが必要となってきます。またこれ以外でも契約しているサービスの登録をしてる住所を変更し、郵便局での転送届けなど郵便物が新居に確実にとどくように住所を変更しないといけません。一番重要なのは退出する日程です。

契約している住まいの内容によっては家賃の支払日や閉め日が違う為、日程によって家賃を日割りで追加請求される場合もあります。基本的には退出の一ヶ月前に不動産に連絡をして退出の日程を連絡します。そして退出前に立会いを行い費用の精算と鍵の返却を行います。

この時電気はまだ使用するため、退出の連絡だけ先に済ませておいて退出が完了したときに電気の供給を停止する連絡を行わないといけません。ガスや水道はこれ以前に連絡をして、不要な場合は先に供給をストップしていても構いません。

ガスなどは先にストップすることで費用面で少し節約もできますので時期を見てストップすることをお勧めします。そして最後に近隣の住民に対して挨拶にまわったりもします。

引越し先での挨拶は未だに一般的におこなわれていますが、引越し元での挨拶は意外と少なく、この挨拶を律儀に行うことは意外と評価の高い行動といえます。引越し先の選定と契約、引越し業社の選定と荷造り以外にこれだけの準備を行っておく必要があることを覚えておくと引越しの時に迷わなくて済みます。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.