引っ越しのための情報を掲載!

引っ越し博士

引っ越しの基本知識

引っ越し業者に頼むメリット・デメリット

投稿日:

業者に頼むメリット

引越しを専門の業者に頼むということはそれなりにメリットがあり、そのメリットとデメリットの関係において価格面で適正であると利用者が納得しているから、ビジネスとしてなりたっていると思われます。業者に頼むメリットは手間が省けて楽であるということがこの事業が成立したキッカケともいわれており、最大のメリットであると思われます。

そしてこの手間が省けて楽と言う内容には家具の荷入れから荷だしまでおこなってもらえるオプションがあり、また引越しででたごみを回収してくれるところまでサービスが充実しているところにあります。これにより利用者はただ引越しを業者に依頼するだけであいた時間を有効に活用することができます。

この他に家具の配置からテレビアンテナやDVD機器の配線といった少し複雑な配線であったりクーラーの設置と言う本来専門業者が行っているサービスまで全てを行ってくれるところになります。

これにより引越した後に専門の業者に依頼せずに引越しの費用だけで生活ができる充実した空間を手にいれることができます。

また自分で行った場合、手伝ってくれた人にふるまったりして結局労力とお金を使ってしまう傾向にある日本人にとってそういった気遣いを無駄に使うことをせずにストレスなく引越しの作業を済ませることができます。

これによって各種の引越しに必要な事務的な手続きに集中することができ、引越し後の住所トラブルを極力減らすことが可能です。

 

業者に頼むデメリット

引越しを業者に頼むデメリットはあるのでしょうか?現在の充実したサービスと低価格体型は利用者にとって一見デメリットの無いサービスのように思われます。しかし引越しにおける業者に依頼するデメリットは業者によっていくつか存在するというよりは、利用者が選んだ業社が引越しの際に動因させたスタッフによると思われます。

業者によっては作業が雑であったとクレームが起こる業社や対応が粗末で不快感を得たという利用者の声も上げられており、スタッフのプロ意識やサービス精神が欠落している業社があることは事実で、この業者にあたってしまった人は引越しを業者に依頼したことをデメリットと感じてしまいます。

こういったクレームが有能な業社と悪質な業者に分け、乱立している引越し業界に一括見積りというサービスを導入するキッカケとなりました。それでも悪質な業者は多く、費用が相場と比べて数万円も高いこともあるようです。

低価格が生むクオリティの低下や不透明なオプションサービスによる費用のアップなど利用者にとってわかりにくいサービスが引越しへの不安を掻き立てることになっており、また女性などにとって男手作業となる引越しでは新居や家具、衣類に見知らぬ男性が接触することに大きな不安と不快感を得ることがあげられる為です。

また業者による盗聴器の設置や引越し後のコンタクトなどあってはならない行為が若い女性の引越しの際に行われたケースも報告されており、これが女性専用サービスを生んだもっとも大きな理由です。

-引っ越しの基本知識

Copyright© 引っ越し博士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.